gs

読み:さおいっぽん

竿1本棚の深さや仕掛け(ハリス)の長さを表わすときに用いる言葉。
主に磯釣りや籠釣りなどの浮き釣りで用いる事が多い。
竿の長さも用途により様々だが、磯釣りや籠釣りの場合に用いる竿の長さは凡そ5mなので、の深さやハリスの長さを竿の本数で言う事が多い。
竿1本半 = 棚は7.5m~8mと言う事になる。
この例で言う竿1本半の長さは、浮き止めから針先までの長さになる。
クロダイの棒浮きを使用した棚の取り方
浮き止めの作り方はこちら

https://i0.wp.com/fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/12/sao1hon.jpg?fit=640%2C428&ssl=1https://i0.wp.com/fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/12/sao1hon.jpg?resize=150%2C150&ssl=1JUNさ行の釣り用語渓流釣り用語磯釣り用語船・ボート釣り用語餌釣り用語釣り,用語,海釣り,磯釣り,竿1本読み:さおいっぽん 棚の深さや仕掛け(ハリス)の長さを表わすときに用いる言葉。 主に磯釣りや籠釣りなどの浮き釣りで用いる事が多い。 竿の長さも用途により様々だが、磯釣りや籠釣りの場合に用いる竿の長さは凡そ5mなので、棚の深さやハリスの長さを竿の本数で言う事が多い。 棚が竿1本半 = 棚は7.5m~8mと言う事になる。 この例で言う竿1本半の長さは、浮き止めから針先までの長さになる。 クロダイの棒浮きを使用した棚の取り方 浮き止めの作り方はこちら海釣り、投げ釣り、磯釣り、渓流釣り、ルアー、フライ、ボートの釣りに関する用語集