おにあわせ

harusan竿を大きくあおり、これでもか!と言うほど強く合わせる事。
シーバスのルアーでよく使われる他、磯での浮きフカセ釣りでもたまに使われる言葉。
シーバスのルアーの場合トリプルフックを使用する事が多いので、通常のアワセでは力が3本のフックに分散されてしまうので強く合わせてフッキングさせる必要があることからこのような言葉が生まれた。
磯釣りの場合口の硬いクロダイなどを釣るときも、たまに強めに合わせる事がある。

https://fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/11/simoru.jpghttps://fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/11/simoru-150x150.jpgJUNあ行の釣り用語ルアー用語磯釣り用語おにあわせ 竿を大きくあおり、これでもか!と言うほど強く合わせる事。 シーバスのルアーでよく使われる他、磯での浮きフカセ釣りでもたまに使われる言葉。 シーバスのルアーの場合トリプルフックを使用する事が多いので、通常のアワセでは力が3本のフックに分散されてしまうので強く合わせてフッキングさせる必要があることからこのような言葉が生まれた。 磯釣りの場合口の硬いクロダイなどを釣るときも、たまに強めに合わせる事がある。海釣り、投げ釣り、磯釣り、渓流釣り、ルアー、フライ、ボートの釣りに関する用語集