読み:みきいと

仕掛けの名称一般的に仕掛けの軸となる釣り糸の事を指す。胴付き仕掛けの道糸からオモリの間の糸。
モトスとも言う
図はヒラメ仕掛けを例に各部の名称を記した物なので参考に。
胴付き仕掛けやヒラメ仕掛けを例に取ると、道糸・サルカン・幹糸(モトス)・オモリの順に付き、
幹糸(モトス)にハリス+釣り針を取り付ける形になる。

https://fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/09/partsname.jpghttps://fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/09/partsname-150x150.jpgJUNま行の釣り用語磯釣り用語船・ボート釣り用語餌釣り用語モトス,仕掛,幹糸,用語,胴付き仕掛,釣り,餌釣り読み:みきいと 一般的に仕掛けの軸となる釣り糸の事を指す。胴付き仕掛けの道糸からオモリの間の糸。 モトスとも言う 図はヒラメ仕掛けを例に各部の名称を記した物なので参考に。 胴付き仕掛けやヒラメ仕掛けを例に取ると、道糸・サルカン・幹糸(モトス)・オモリの順に付き、 幹糸(モトス)にハリス+釣り針を取り付ける形になる。海釣り、投げ釣り、磯釣り、渓流釣り、ルアー、フライ、ボートの釣りに関する用語集