だぶるてーぱーらいん(Double taper line)

ダブルテーパーライン両端が細く、中央部分が太くなっている糸の事。
糸の両端がテーパーになっている渓流のフライフィッシングで一般的に使われているライン。
中央が太くなっているのでコントロール性が良い。
この手の糸の表記としてDT4Fのような表記になっている。
Double(ダブル) Taper(テーパー) #4(太さ) Florting(浮くタイプ)の略した物。
画像はバリバス エアーズ ダブルテーパー岩魚バージョン

https://i2.wp.com/fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/10/double-taper.jpg?fit=240%2C240&ssl=1https://i2.wp.com/fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/10/double-taper.jpg?resize=150%2C150&ssl=1JUNた行の釣り用語フライフィッシング用語釣り,用語,フライ,ダブルテーパーだぶるてーぱーらいん(Double taper line) 両端が細く、中央部分が太くなっている糸の事。 糸の両端がテーパーになっている渓流のフライフィッシングで一般的に使われているライン。 中央が太くなっているのでコントロール性が良い。 この手の糸の表記としてDT4Fのような表記になっている。 Double(ダブル) Taper(テーパー) #4(太さ) Florting(浮くタイプ)の略した物。 画像はバリバス エアーズ ダブルテーパー岩魚バージョン海釣り、投げ釣り、磯釣り、渓流釣り、ルアー、フライ、ボートの釣りに関する用語集