gs

かーぼんろっど(Carbon rod)

炭素繊維で出来た竿の事で、軽量で強いという特性から現在の釣竿はカーボンロッドが主流である。
画像は磯竿の宇崎日新 INGRAM REDEDITION ISO LTD 1.25号  5.3m
釣友の物を使わせていただいたが、価格は比較的リーズナブルだがガイドもチタンフレームIMガイドを採用しており高級竿と遜色無い作りの竿で胴に乗る調子は大物とのやり取りも楽で、水深が5m以上ある釣り場では面白い竿である。

https://i0.wp.com/fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/10/nagezao.jpg?fit=240%2C223&ssl=1https://i0.wp.com/fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/10/nagezao.jpg?resize=150%2C150&ssl=1JUNか行の釣り用語フライフィッシング用語ルアー用語渓流釣り用語磯釣り用語船・ボート釣り用語餌釣り用語かーぼんろっど(Carbon rod) 炭素繊維で出来た竿の事で、軽量で強いという特性から現在の釣竿はカーボンロッドが主流である。 画像は磯竿の宇崎日新 INGRAM REDEDITION ISO LTD 1.25号  5.3m 釣友の物を使わせていただいたが、価格は比較的リーズナブルだがガイドもチタンフレームIMガイドを採用しており高級竿と遜色無い作りの竿で胴に乗る調子は大物とのやり取りも楽で、水深が5m以上ある釣り場では面白い竿である。海釣り、投げ釣り、磯釣り、渓流釣り、ルアー、フライ、ボートの釣りに関する用語集