gs

ぼう・あんど・あろー・きゃすと(Bow and arrow cast)

フライやルアーを弓を射るように竿先をしならせポイントに投入するキャスティング法。
渓流等でのフライフィッシングで例えると、草や木の枝が生い茂った隙間を狙う時に使うことが多い。
普通のキャストでは無理な場所をこのキャスティング法でフライを打つ。
方法は、左でロッドを持つ場合は、右手人差し指と親指でフライをつまみ、ラインはロッドの長さと同じ程度出す。
竿先(ティップ)をポイントに向けて右手でつまんだフライを弓を射るように引き、
ロッドが有る程度しなった所でフライを離すとポイントにフライが入る。
矢を射るような容からボウアンドアローキャストと呼ばれる。
Bow and arrow = 弓矢の意味

https://i0.wp.com/fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/10/errestrial.jpg?fit=250%2C250&ssl=1https://i0.wp.com/fishingterm.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/10/errestrial.jpg?resize=150%2C150&ssl=1JUNは行の釣り用語フライフィッシング用語ルアー用語釣り,用語,ルアー,フライ,ボウアンドアロウキャスト,Bow and arrow castぼう・あんど・あろー・きゃすと(Bow and arrow cast) フライやルアーを弓を射るように竿先をしならせポイントに投入するキャスティング法。 渓流等でのフライフィッシングで例えると、草や木の枝が生い茂った隙間を狙う時に使うことが多い。 普通のキャストでは無理な場所をこのキャスティング法でフライを打つ。 方法は、左でロッドを持つ場合は、右手人差し指と親指でフライをつまみ、ラインはロッドの長さと同じ程度出す。 竿先(ティップ)をポイントに向けて右手でつまんだフライを弓を射るように引き、 ロッドが有る程度しなった所でフライを離すとポイントにフライが入る。 矢を射るような容からボウアンドアローキャストと呼ばれる。 Bow and arrow = 弓矢の意味海釣り、投げ釣り、磯釣り、渓流釣り、ルアー、フライ、ボートの釣りに関する用語集